鉄分 サプリメント

MENU

鉄分(Fe)とはなんでしょう?種類や摂取について

鉄分サプリメントランキング 画像

鉄分は、人間にはもちろん、あらゆる生物に必要な、
金属ミネラルの一種で、鉄は身体の中に3〜4g存在しています。

 

鉄分は赤血球の成分である、ヘモグロビンに多く含まれ、
筋肉や肝臓、脾臓、骨髄などにも含まれているんです。

 

体内にある鉄分のほとんどは、たんぱく質と結合し、
鉄タンパク質として存在します。

 

また、鉄には、ヘムという構造を持つたんぱく質に鉄が結合した、
ヘム鉄と、ヘムを持たない非ヘム鉄に分けられるんです。

 

「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」の違い

 

鉄分には、ヘムという構造を持つたんぱく質と結合した、
「ヘム鉄」とヘムを持たない「非ヘム鉄」の2種類があります。

 

ヘム鉄は、魚や豚のレバーなど、動物性食品に多く含まれます。

 

非ヘム鉄は、ほうれん草や海藻など、植物性食品に多く含まれます。

 

ヘム鉄は吸収率が8%程度で、それほど吸収率が良いわけではありませんが、
非ヘム鉄に比べて吸収率が高い為、サプリメントなどの鉄分は、
ヘム鉄の場合が多いということです。

 

非ヘム鉄は、吸収率が5%程度と低いのですが、ビタミンCや、
たんぱく質を合わせて摂取することで、吸収率が上がるといわれます。

 

そのため、海藻や野菜から鉄分を摂ろうとする場合には、
ビタミンCを含む果物やたんぱく質を含む魚や肉と、
合わせて摂る事が大切なんですね。

 

鉄分が不足すると?

鉄分サプリメントランキング 画像

 

鉄分は、不足しがちな栄養素と言われていて、鉄分が不足すると、
貧血や冷え性などの症状があらわれてしまうんです。

 

貧血は女性がなるものという、認識の方も多いと思いますが、
近年は男性の貧血も非常に多くなっているそう。

 

女性の場合は、月経により毎月血液を失っているため、
慢性的に鉄分が不足している方が、非常に多いようです。

 

女性の1/3〜1/2は、潜在的な鉄分欠乏症と言われているほど、
女性の鉄分不足は多いのです。

 

男性も、食生活の偏りなどから、鉄分が不足している方が増えているそう。

 

鉄分不足になると、貧血になるということは、
ご存知の方が多いかもしれません。

 

貧血になると、血液が酸素を十分に運べなくなるため、
体が酸素不足になり、頭痛や動悸、息切れなどの症状があらわれます。

 

その症状があらわれるまでには、貯蔵鉄と言われる、
体内の鉄分のストックがなくなって、初めて症状が現れるため、
自覚のないまま、症状があらわれるんですね。

 

鉄分を積極的に摂取することが望ましい方

 

鉄分の摂り過ぎは、通常の食生活ではほとんどありませんが、
サプリメントなどで補う場合は、適量を心掛けましょう。

 

特に、下記の方は、積極的に摂取することが望ましいです。

 

  1. 成長期のお子様
  2. 貧血気味の方
  3. 妊娠中の方
  4. 痔の症状を持つ方
  5. 女性

 

鉄分は、体温の維持や疲労防止、成長の促進など、
体にとって基本的な機能を高める効果があります。

 

特に、妊娠中の方は、赤ちゃんの成長のためにも、
積極的に摂取するように心がけましょう。

 

また、月経中の方や痔の症状のある方は、
血液から鉄分が失われているので、積極的に摂取しましょう。

 

 

関連ページ

鉄分が不足すると貧血になるのはなぜ?その理由と対策
鉄分サプリメントのコラムをご紹介しています。鉄分不足が貧血を招く理由と対策について、気になる方はぜひチェックしてみてください。
鉄分はどのくらい摂ればいいの?
鉄分サプリメントのコラムをご紹介しています。鉄分はどのくらい摂ればいいの?気になる方はぜひチェックしてみてください。
鉄分を上手に補うにはサプリメント。
鉄分サプリメントのコラムをご紹介しています。鉄分サプリメントの飲み方や副作用は?気になる方はぜひチェックしてみてください。