鉄分 サプリメント

MENU

コラム記事のメニュー記事一覧

鉄分は、人が生きていく上で必要な、金属ミネラルの一種で、赤血球にあるヘモグロビンを合成するために、必要な成分です。鉄分が減ってしまうと、赤血球のヘモグロビンが減ってしまうため、体内に酸素を送る力が弱まってしまいます。すると、倦怠感や動悸、頭痛などあらゆる症状が現れてしまいます。貧血もその症状の一つで、この場合の貧血のことを、鉄欠乏性貧血といいます。鉄欠乏性貧血は女性だけの病気ではありません。貧血と...

鉄分は、人間にはもちろん、あらゆる生物に必要な、金属ミネラルの一種で、鉄は身体の中に3〜4g存在しています。鉄分は赤血球の成分である、ヘモグロビンに多く含まれ、筋肉や肝臓、脾臓、骨髄などにも含まれているんです。体内にある鉄分のほとんどは、たんぱく質と結合し、鉄タンパク質として存在します。また、鉄には、ヘムという構造を持つたんぱく質に鉄が結合した、ヘム鉄と、ヘムを持たない非ヘム鉄に分けられるんです。...

鉄分は、人が生きていく上で必要な金属ミネラルの一種です。鉄分が不足すると、倦怠感や頭痛、疲れやすくなったり、ひどい時には、貧血になってしまいます。特に女性は、月経により血液を失うため、日頃から鉄分を摂るように心がけたいものです。鉄分は、成人女性で12mg、男性で10mgが摂取目安量です。女性でも、妊娠中や授乳中の場合は、多く摂る事が大切です。鉄分不足の症状とは?鉄分は、血液の中の赤血球を作り出し、...

鉄分は、不足しがちな栄養素の為、積極的に摂取することが大切です。摂取目安量は、成人女性で12mg、男性で10mgで、妊娠中や授乳中の女性は20mgと言われています。特に、月経中の女性は、血液から多くの鉄分が失われる為、積極的に摂取することが大切。また、妊娠中の女性の方は、赤ちゃんの成長に影響を及ぼすため、しっかりと摂取しましょう。鉄分が不足している時の症状鉄分は体内で、酸素運搬、血流促進、免疫、代...